しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

タグ:DIY

Pebeo(ペベオ)というメーカーの新製品を使っての講習に行ってきました。
画像をブログに載せていいか聞くの忘れたので、作品の画像なしで


スクラップブッキングに使えそうだと思ったのが、マーカー。
「4ARTIST MARKER」太さが4種類あるんです。
これのメタリックカラーが、ぴかぴかでキレイ。
箔を乗せたような感じになります。
乾いてからも混色ができたり、インクをピピッと飛ばしたり、
顔料がいいので不透明で耐光性に優れ、艶もあります。
ポスカみたいに、軸に玉が入っててカチカチ言わせながら振って、ペン先を押してインクを滲ませて使うペンです。
インクを飛ばすのに、白がいいかもしれないなぁと思って、購入手配しました。
まだ、手元になくて、紙へ試したことがないので、試したら画像UPします。



水性のアクリルスプレー「デコスプレー」も使いました。
スプレーは、広範囲に広がるから家の中で紙に使うのは躊躇しますね。
スプレーブース(上記の写真参照)もしくは、段ボールの中で吹き付けるのですが、
それでも粒子は舞うので・・・。
ただ、使ってはいませんが、ジェッソのスプレーもあるので、筆跡を付けたくないとか、
細かいとこまで塗りたい時に使うと便利かもしれません。

とりあえず、買わずに保留(笑)
スプレーは、余ると処分に困るので買い辛いです。



最後に「デコクリーム」要するに不透明アクリル絵具です。
DIYに向くアクリルです。
伸びがよく、マット。
しかも、1度でキレイな仕上がりになり、耐光性に優れています。
Pebeoは、画材メーカーだそうで、顔料が非常にいいのだと聞きました。
DIYに使うようにだと思うのですが、容量が大きいです。
う~ん、小さいサイズが欲しい
 
使用例など、試作したらまたブログに書きます。
とりあえずは、モノの紹介まで。 

作業するテーブルの上に、置いているツールボックスです。
100均のすのこで作っています。
ツールボックス
そこそこ大き目ですが、パッと使いたいものを考えて突っ込んでたら、いっぱいになってます。 
ほんと片づけが苦手です 

DCIM0557
このボックスの前と後ろには、ハサミと定規が挿せるようになっています。
中には、100均で購入したペン立てを入れたりして使っていますが、
同じ高さだと、非常にものが探しにくい!
なので、厚紙や空き箱など適当なもので3段ほど段差を作り、取りやすくしています。
っても、ごちゃごちゃ~ってなっちゃうけど・・・。

なんか、もっとスッキリする方法がないかなぁ。
ん?捨てるのが一番?
頭ではわかってるんですが、コレクター脳故に、捨てられない。
これ、もう病気ですね




人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ