しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

タグ:工作

OMMで開催の、図工・美術教材フェアーに行ってきました。
さすが、美術の教材だけあって、懐かしいものもありました。
授業で、七宝焼きやったなぁとか、シルクスクリーンもやったやったと思いながら、
グルグル回ってました。
もちろん、体験コーナーも豊富で、しかもワンコインとか安い!
七宝焼きも体験できるし、サンドブラストや、レザークラフト、篆刻、銅レリーフ、などなど。
もう、1日でまわれな~い!
無料体験もありますし、お子様でも出来る体験がたくさんありました。

図工・美術教材フェアーのホームページに行って、真ん中あたりにある「会場マップ」と「体験コーナーのご案内」を見て下さいね。
招待状は、持って行った方がいいので、お持ちでない方は印刷して行ってください。
http://www.snz-k.com/fair_invitation.htm ここから招待状リンク先へとびます。

気になったブースです。
商品は、糊の付いた面に、スタンピングリーフみたいに付けることが出来るシートで絵を描いたり、ステンドグラスを作ったりするものでした。
もちろん金銀色もあるし、普通の色のものもあるので、講習とか乾く時間が取れないときに、タイトルの着色代わりにいいのかなと思ったり・・・
日本造形展示会

西宮講習用に、サンプル写真を撮らせていただきました。
他のブースでは、マーブリングも面白かったし、濡らすと柔らかくなり、乾くと固くなる紙もあったり、見てるだけでわくわくします。

そんな、図工・美術教材フェアーは、明日まで!
東京と、大阪を1年ごとに開催されているので、来年は東京で開催だそうです。
お時間ある人は、ぜひぜひ行ってみてください。
楽しめますよ!


作業するテーブルの上に、置いているツールボックスです。
100均のすのこで作っています。
ツールボックス
そこそこ大き目ですが、パッと使いたいものを考えて突っ込んでたら、いっぱいになってます。 
ほんと片づけが苦手です 

DCIM0557
このボックスの前と後ろには、ハサミと定規が挿せるようになっています。
中には、100均で購入したペン立てを入れたりして使っていますが、
同じ高さだと、非常にものが探しにくい!
なので、厚紙や空き箱など適当なもので3段ほど段差を作り、取りやすくしています。
っても、ごちゃごちゃ~ってなっちゃうけど・・・。

なんか、もっとスッキリする方法がないかなぁ。
ん?捨てるのが一番?
頭ではわかってるんですが、コレクター脳故に、捨てられない。
これ、もう病気ですね




人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ