カッティングマシンのSilhouette CAMEO(シルエットカメオ)を使ってみました。
http://silhouettejapan.jp/ ←こんなやつ

元々内臓されているデザインが、100個ほどあるそうです。
ブラザーのスキャンカットにも、内臓デザインが入ってますが、数はもっと多かったかな?
シルエットカメオは、オンラインで安く買えるデータが魅力的 
今日は、ネット接続ができず、ショップデータは見れなかったんですが、見てみたいと思いました。
作品に使った例も見せていただきましたが、とても可愛くて、12インチサイズでのカットはカッティングマシンならではです。
Big shotでは、そのサイズは無理ですから。

購入したデザインは、エンジェルポリシー(日本でいう著作権)の問題で、そのまま販売することや、それをTシャツなどの製品に使って販売などができない点は、どちらのマシンも同じです。
自分で作ったデザインをカットできるのも同じ。

スキャンカットは、スタンプなどの周りを切り抜くことができました。
シルエットカメオは、無理なようです。
でも・・・価格が魅力的。 
使いこなせるか心配とか、自分でデザインできないとかなら、まずはシルエットカメオってのもありかな。
 どちらも、一長一短だと思うから、2つ欲しいけど、うちにはすでにCricutくんがいる(笑)
Cricutくんは外国人なので、日本語ができず、操作にもたつきます。
養子に出そうかとも思うけど、カートリッジの量を考えると、それも、もったいない気が・・・orz

値段では、圧倒的にシルエットカメオです。
う~~~~ん。また、しばし「欲しい欲しい病」と格闘の日々だわ。