ずっと欲しいと思ってたのですが、なかなか、踏ん切りがつかず・・・。
羊毛フェルトのがま口を量産するのに、やっぱり欲しい 
そう思い立ち、買っちゃいました、アイロン。

え?洋服用のアイロン持ってないの?と思われた方、大丈夫、持ってますよ(笑)
でも、洋服用のは、大きいし、消費電力が全然違うので、ちまちまと長時間使うなら、
パッチワーク用のアイロンなのです。
消費電力が80Wなので、3時間くらい使っても、20円しない。
(消費電力の計算は、ここ⇒http://testpage.jp/m/tool/denkidai.php 
先がコテのようになってるので、細かい部分もあてれます。

Amazonでポチリました。

羊毛の水フェルトを作った際の毛羽立ちを落ち着かせたりは、もちろんですが、
紙の蝋引きや、エンボスパウダーを溶かしたりするのにも、重宝しそうです
パッチワークには・・・裁縫が壊滅的にできないので、使いません(笑)