しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

カテゴリ: スタンプ

心斎橋のスタンプリップルさんでスタンプ勉強会に参加してきました。
こどものかおの有資格者のための勉強会で、一般の方は参加できませんが、また私の講習でレクチャーさせていただきます

涼しげな、夏の背景などを作りました。
スタンプ勉強会_1
トレーシングペーパーにスタンプを押しています。
レジスト(インクをはじかせて、白抜きする)も、色々やり方があるんだなと再発見。

スタンプ勉強会_2
異素材を使って水泡を表現するのも涼しげ。

スタンプ勉強会_3
今回の目玉は、これかなぁ。
いわゆるマーブリングですね。
でも、ちょっと変わってます。

スタンプ勉強会_4
これ、色違いの背景。
大理石のような、繊維が散らばってるような、なんとも言えない模様。
マーブリングって、グルグル~って模様なイメージがあったので、目からウロコでした。
実験したいことができて、買い物はしないと決めていたのに、結局インクを買ってしまう私
明日の講習が終わったら、早速試してみよう

メモラビリアートでスタンプ講習会か、スタンプを使って6インチ交換会とか、考えてます。
もし気になる方がいましたら、ご都合合わせて開催しますので、ご連絡ください。
4名以上で開催します




人気ブログランキング

スタンプリップルさんに行くと、ついつい欲しくなるスタンプたち。
もう、どれを持ってて、どれを持ってないかよくわからず、買うのを躊躇してるものもあります。
でも、新作は持ってない(笑)
なので、安心して買ってきました
「Litte Sea Stamps」です。
こどものかおスタンプ
全7種類のスタンプと、小さな模様のスタンプ。
もう、ハコフグ可愛すぎ!
シェイカーボックスを作りたいです
夏のアトリエ、子供講習会にどうかなぁ。
一工夫、なにか、動くものと合わせたいけど、何も案が出てこない



人気ブログランキング

こどものかおのスタンプリップル心斎橋店に行って、HERO ARTSのカードクラスを受講してきました。
今日は、「鯉」のカード作り
スタンプは、前回のスタンプ勉強会の時に購入したものを持参しました。
アクリル台も、必要かなと思い数個持って行きましたよ。

レイヤリングスタンプカード
レイヤリングスタンプは、下地のベタ面を押してから、上に柄を重ね押ししていきます。
左の鯉の場合は、下地のベタ面に黄色、柄1を赤、柄2を黒、最後に目と口のスタンプを黒で押してあります。
楽しくて、講習だと言うのに、気持ち先走りで、レジュメ見ながら進めてしまい、「ちょっと待って~」と注意を受けました(笑)□\(- -;) ハンセイ

蓮の葉は、スタンプインク2色使いで、ぼかし押ししています。
濃い色の面積を多くするのか、少なくするのかでも表情がだいぶ違います。
葉脈を入れると、グッとしまって、いい感じに
白い〇は、メメントのインカーをブレンダーで薄めて、スプレーして水を表現しています。
メメントには透明感があるので、さわやかな水面に。
濃淡をつけるために、バーサマジックでDTPもしています。
鯉のしなやかな動きある形が、とても好きです。
水面に、少しキラキラを付けるのもいいなとか、水の表現にメディウムを合わせても面白いかもと、押しているうちにアイデアが出てきました。
見てるだけの時は、ピンと来ないんですけどね。

スタンプリップル心斎橋では、一般の方に向けての講習を色々行っています。
スタンプでカードを作ったり、クラフト講習ではアクセサリーやBOXを作ったり、勉強になるし、楽しいですよ。
ぜひ、一度行ってみてください。
新作の可愛いスタンプも入っていました。
つい買っちゃった(笑)



 
人気ブログランキング

29日の月曜日ですが、スタンプ勉強会に行ってきました。
Hero ArtsのLayering stampを使ってきました。
紫陽花と、鯉と、孔雀のスタンプです。
事前予約もあったし、ホビーショーにも出ると知っていたけど、我慢していました。
そんなに使わないかもしれないし・・・と。

でも、実物見たらだめですね
俄然、欲しくなってしまう。

紫陽花は、こんな感じ。
紫陽花の花の下にも地色があるんですが、薄くて見えません
葉っぱも同じく下地に薄い色を押しています。
スタンプ勉強会紫陽花_2017_05

鯉は、こんな感じ。
英字の細いのも好きです。
重ねた色の発色もよくて、最後に目を入れたとたん、鯉が泳ぎだす感じがします。
目って大事!しかもアイキャッチ(目の白いとこのこと)入ってる。
これがあるなしで、生き生きした感じが全然変わって来るからね。(写真も同じだけど)
そして、この滑らかなダイカットのフォルム。
あ、お分かりですか?これ買っちゃいました(笑)
スタンプ勉強会鯉_2017_05

最後に孔雀です。
講習とかには、孔雀の方がいいですよね。
カードも豪華になるし、使うインクで全然表情が変わります。
グラデーションつけたり、金銀などのメタルカラーを取り入れたり、羽だけ豪華にしてもいいし、すごく色々出来る。
孔雀の足も付いてたので、ポップアップで、立体的に表現したりもいいかな。
孔雀と鯉、ものすごく悩みました。
ってか、まだ、こっちも欲しいです。悩む・・・
スタンプ勉強会孔雀_2017_05

レイヤーリングスタンプって、色々出てますね。
染料の色鮮やかなスタンプインクで重ね押しがいいな。
スタンプインクが欲しくなっちゃいます(笑)
レイヤーリングスタンプは、ヒーローアーツからも、沢山出てるみたいです。
あまりレイヤーリングスタンプは数を持っていませんが、スタンプ講習会と言うか、スタンプの小技をレクチャーしつつ好きにカードを作ってもらったりするのもいいかもしれませんね。





人気ブログランキング

参加申し込みをしていただいている方には、個別でご連絡させていただいたのですが、
こちらでも、ご連絡させていただきます。

持ち物ですが、メモを取るための筆記具程度で大丈夫です。

あったらいいかもなものとしては、
・バーサマーク(スタンプインク)
・ピンセット(たぶん、足りると思うのでいらないかな
・100均で売ってるハンドクリームを小分けする入れ物
・メモラビリアートで購入した、ちょっと黄変したクリアのエンボスパウダー

下2つについては、アルコールインクを10本ほど持って行きますので、
エンボスパウダーに着色していただこうかと思っています。
時間内に乾かないかもしれませんので、当日使うのは、無理かもしれません

持ち物
入れ物は、13gだったか15gだったか忘れましたが、そんなサイズのものでです。
入れ物の数は、自分の作りたい数だけお持ちください。
あ、エンボスパウダーの量とも相談してね。
エンボス試作
こんな感じになります。

試作用のペーパーなど、カットして持参するため、当日の飛び込み参加が難しいです。
8日いっぱいで、申込みを締め切ります。
参加申し込みをしたのに個別の持ち物連絡が来なかった方、いらっしゃいましたら、ご連絡ください。

5月11日(木)10:00~12:00
メモラビリアート大阪教室
講習費:2000円
内容:色々なエンボスパウダーを試していただきます。
逆エンボスや、お祭りでも紹介しましたエンボスパウダーを使った布の花を作ったり、蝋引きもしてみようかと思っています。
基本的には、メモラビリアート主催で行ったスタンプ講習会よりも、技法や個別サンプル作成に近いと思います。

キャンセルにつきましては、部屋代のみご負担願う場合がございますので、ご了承ください。
LINE、Facebook、ブログのメッセージ、もしくはメールにてお申込みください。
fujita.n.fts★gmail.com(←★を@にしてください)
よろしくお願いします 


 
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ