しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

カテゴリ: 画材

先日、希望者急募をさせていただきました画材講習のキットを8月1日の午前中にて締め切ります。
午後一で発注をかけますので、悩んでる方は、ポチッとお願いします
と言っても、ポチッとするところは無くて、連絡をいただかないといけないんですけどね
講習は、どなたでも受講していただけます。
今回は、完成品をUPします。
蛍光灯下で撮影しているので、色目が前回と違って見えますが、ベースは白です。
ペベオ画材講習_完成品
右上部の写真です。
ペベオ画材講習_完成品一部
トルソーや、かごも、着色します。
作品のサイズは、12インチ(30.5cm×30.5cm)よりちょっと大きいくらい。
作り応えありです!

ペベオ社のアクリルペイント、デコスプレー、デコクリームを使っています。
デコクリームはメディウムが入ったアクリル絵具なので、ガラスなどの非吸収面にも水を使わずキレイに塗れます
使い方のあれこれを知れば、スクラップブッキングにも応用ができ、かつ2時間講習で作った作品も表面は乾燥しているので、持ち運びに気を遣うこともありません。
ぜひ、体験して欲しい1品です

西宮講習以外での講習は、まだ日程を決めてはいませんが、希望者がいらっしゃれば、改めて講習を開催します。
が、いつまでも、このキットがあるわけではないので、先に発注手配をするので、希望者がいらっしゃれば、ご連絡ください。
キットの発注締め切りは、8月1日(火)午後12時までとします。
キット代 ¥4,158(税込み)
講習費は、¥2,000(税込み)
となります。

出張費、部屋代など、講習を行う場所により、金額が変わる部分については、お問合せください。
ブログのメッセージからか、fujita.n.fts●gmail.com(●を@に変更してください)へ、お願いします。





人気ブログランキング

先日、日本デコラージュ協会のクラフトマイスター講習を受講してきました。
一般の方は受講できない講習なのですが、受講した私が講師として講習を行うことが出来ると言うものです。
一部変更等は出来ないので、アレンジ等はしませんが、下記の作品を2か月に渡って西宮講習で行うことになりました。
少々時間がかかるので、西宮講習は2回に分けることにしました
(8月22日(火)13:00~と9月26日(火)13:00~の2回)
普通は、1回で終わらせます。

ペベオ画材講習
ごめんなさい。
写真は完成写真ではありません。
向かって右の棚のところに、ワイヤートルソーと、ワイヤーかごを置いて、紫陽花のプリザとモスをあしらいます。

ペベオ社のアクリルペイント、デコスプレー、デコクリームを使って、おしゃれなフレームを作ります。
デコクリームは、伸びもよく速乾です。
この、ツルツルっとした伸び方をする画材は新鮮です
使い方のあれこれを知れば、スクラップブッキングにも応用ができ、かつ2時間講習で作った作品も表面は乾燥しているので、持ち運びに気を遣うこともありません。
ぜひ、体験して欲しい1品です

西宮講習以外での講習は、まだ日程を決めてはいませんが、希望者がいらっしゃれば、改めて講習を開催します。
が、いつまでも、このキットがあるわけではないので、先に発注手配をするので、希望者がいらっしゃれば、ご連絡ください。
キットの発注締め切りは、7月31日(月)までとします。
キット代 ¥4,158(税込み)
講習費は、¥2,000(税込み)
となります。

出張費、部屋代など、講習を行う場所により、金額が変わる部分については、お問合せください。
ブログのメッセージからか、fujita.n.fts●gmail.com(●を@に変更してください)へ、お願いします。





人気ブログランキング

画材について、自分で勉強した知識の備忘録的に載せたいと思います。
専門家ではないので、「それ、間違ってるよ!」と気づいた方は教えてください(笑)

第6回は
メディウム類ついて モデリングペースト編
です。 

モデリングペーストって何?
アクリル絵具は、水分が蒸発して固化するので、乾燥後は20~30%肉痩せします。
それを補うことの出来るパテ状の白色地塗剤(下地剤)です。
立体感を持たせたりテクスチャーを付けたりするのに使います。

メーカーによって大理石の粉を使用しているものもあれば、セラミックの粉を使用しているものもあり、質感も違います。
いずれも、乾くとナイフや彫刻刀で加工することが可能です。
盛り上げたい時は、数回に分けて盛る方が割れることなく、より盛れます。
3~5mm以上盛ると、割れることがあるので、その場合はジェルメディウムを混合してください。


色々な種類のモデリングペースト
メーカーにより、販売されているモデリングペーストの種類や、特徴がちがいます。
書ききれないので、ざっくり紹介しますね。
※写真は、Amazonのページに飛びます。商品説明のページではないです。すみません
ホルベイン社
レギュラータイプ・・・薄いグレーできめ細かく目が詰まっている。乾いた後、削ると大理石のようになる。
ホルベイン アクリリック モデリングペースト スタンドパック 300ml
ハイソリッド・・・白色で肉痩せが少なく乾燥が早い。表面がざらざらしていて、色を塗るとマットな感じになる。
ホルベイン アクリリック モデリングペースト(ハイソリッド) スタンドパック 300ml
ライト・・・白色で重さがレギュラーの1/4と軽い。マットな表現が出来る。
ホルベイン アクリリック モデリングペースト(ライト) スタンドパック 900ml
パミス・・・グレーの砂目。コンクリートに似た画質。混色すると個性的な色になる。
コースパミス、エキストラコースパミスと、砂目が粗くなっていきます。
ホルベイン アクリリック モデリングペースト(パミス) スタンドパック 900ml

リキテックス社
モデリングペースト・・・大理石の粉末を使用。乾燥時にひび割れしやすい。1/4程度ジェルメディウムを混ぜると割れにくい。
リキテックス アクリル絵具 リキテックス モデリングペースト 300ml
フレキシブルモデリングペースト・・・乾燥後も柔軟性を失わないのでひび割れない。
リキテックス アクリル絵具 リキテックス FM フレキシブル モデリングペースト 300ml
ライトモデリングペースト・・・軽くて割れない柔らかな質感。
リキテックス アクリル絵具 リキテックス テクスチュアジェル ライト モデリング ペースト No.6 300ml

PADICO
モデナペースト・・・樹脂系モデリングペーストで乾くと半透明の耐水性になる。
【30%OFF】○モデナペースト[クレイクラフト/粘土/ねんど/樹脂粘土]

ターナー色彩(Artist Collar)
モデリングペーストノーマル・・・白色で、絵具に混ぜても色調は、ほとんど変わらない。
アクリル絵具用 モデリングペースト (ノーマル) 40ml
モデリングペーストソフト・・・柔らかな盛り上げになる。絵具に大量に混ぜると少し明るい色調になる。
ターナー色彩 メディウム アーティストカラー モデリングペーストソフト AA350944 350mlアクリル絵具用 モデリングペースト (ソフト) 40ml
モデリングペーストパステル
・・・パステル色なのではなく、乾くと純白色になり、色を混ぜるとパステルトーンになる。チタニウムホワイトを多く含む。乾燥時40%程度の肉痩せがある。
ターナー色彩 メディウム アーティストカラー モデリングペーストパステル AA350945 350mlアクリル絵具用 モデリングペースト (パステル) 40ml

色々なメーカーから、ほんとに色んなモデリングペーストが発売されています。
質感、色、重さなど、作品や好みに合うものを使ってみてください。
個人的には、重いけれどリキテックス社のハイソリッドが好きです。
でも、やわらかい感じの作品には、向いていないと思うので、特性の違うものを2種類くらい持つのがいいかも。
スクラップブッキングに使用するなら、軽いのがいいと思いますよ。
モデリングペーストは基本色がありますが、透明で盛れるのがジェルメディウムです。
第7回は、その辺りを説明しようと思います。
お楽しみに(って、字が多くて読みたくないかもしれないですね


へ~と思ったら、ポチッとな
 
人気ブログランキング

お友達からの連絡で、「グレインペイントが欲しいのに、どこにも売ってないので、どこか売ってるとこを知らない?」と言われて探してみたら、どうやら廃盤らしい!?
でも、メーカーのHPには廃盤の文字はないから、本当に廃盤なのか分からなくて・・・
スクラップブッキングで使うと言うわけではないのですが、スクラップブッキングにも使える画材(?)のグレインペイント。
売ってないけど、写真だけ↓

聞いたことのない人もいるのでは?
グレインペイントのアクアシリーズは、ジェルメディウムとアクリル絵具を混ぜてるものだと思うのですが、透明感と艶があり、筆で塗ったり、ペインティングナイフで波を表現したり、スポンジで叩いて付けたりすることで、水面の波紋を表現することもでき、これ単体で簡単に水を表現できるものです。
主にジオラマ作成に使用されるもので、波の泡立ったところなどは、これのホワイトで表現したり、水泡表現剤を使用したりもします。

これからの季節、海や砂浜などの水を表現するレイアウトをする人で、画材が苦手な人にうってつけのペイントだと思ったのですが・・・
そして、メディウムの講習をしようかと考えていて、これも使用する予定だったのですが、講習しても手に入らないなら、教わっても嬉しくないですよね

水の表現は、ジェルメディウムが得意です。
スーパーヘビージェルメディウムなら、水の動きを表現できます。
グロスポリマーメディウムで艶と保護を。
一言では、説明できないけど、色々あって面白い使い方が出来ますよ。





人気ブログランキング

画材について、自分で勉強した知識の備忘録的に載せたいと思います。
専門家ではないので、「それ、間違ってるよ!」と気づいた方は教えてください(笑)

第5回は
メディウム類ついて ジェッソ編
です。 

ジェッソって何?
チタニウムホワイトと炭酸カルシウム等の顔料を混ぜた液体(アクリルエマルジョンに混合した液体)
地塗剤(下地剤)として、発色をよくしたりするのに使います。
隠ぺい力が高いので、白色の絵具代わりにもできます。
スクラップブッキングでは、紙がよれるのをなるべく少なくするために薄めず使うことが多いですが、本来は20%程度(商品のよって変わります)の水で薄めて、薄く何度も塗る方向を変えて重ね塗りします。
紙に使うときは、紙の補強として、先にグロスメディウムを倍ほどに薄めて、先に塗ったものにジェッソを塗ると言う方法もありますが、水張りしないと紙がぶよぶよになるので、スクラップブッキングには向いてませんね


色々な種類のジェッソ
メーカーにより、販売されているジェッソの種類や、特徴がちがいます。
書ききれないので、ざっくり紹介しますね。
※写真は、Amazonのページに飛びます。商品説明のページではないです。すみません
ホルベイン社
ホワイトジェッソ・・・粒子の大きさの異なる4種類(S・M・L・LL)があるようです。
メーカーの説明ですと、Sは卵の表面、Mはアクリル絵具の艶消しのようなもので、Lは細かい砂目、LLはざらついた砂目だそうです。
ホルベイン ジェッソ S 微粒子 AM401 330ml
アブソルバン・・・吸水性下地剤
リキテックス社の胡粉ジェッソに近い感じだと思われますが、使ったことがないので分からないです
ホルベイン ジェッソ 吸収性下地材 アブソルバン H703 500ml
パステルジェッソ・・・パステル専用の下地剤で、白色のものはありません。
ホルベイン パステルジェッソ 330ml グリニッシュ

リキテックス社
胡粉ジェッソ・・・貝殻の粉の入ったジェッソ
ジェッソは乾くと耐水性になるため、水彩絵具のにじみなど、表現が難しかったのですが、胡粉ジェッソですと、柔らかな表面に自然なにじみが表現できるようです。
吸水性の下地剤なんだと思います。
リキテックス アクリル絵具 リキテックス 胡粉ジェッソ 硬練り 300ml
クリアジェッソ・・・半透明のざらざらした粗目の地塗り剤。
パステルやコンテ、色鉛筆などの下地に向くようです。
リキテックス アクリル絵具 リキテックス クリアジェッソ 300ml
スーパーヘビージェッソ・・・通常のジェッソより粘度が高い、盛り上げ用下地剤。
モデリングペーストほどは、盛れないようですが、ステンシルシート等を使ってのテクスチャー作成くらいなら、これでも大丈夫だと思います。
Liquitex リキテックス スーパーヘビージェッソ 50ml

他に、ジェッソに色の付いた ブラックジェッソカラージェッソがあります。
メーカーも、クサカベゴールデンなどの画材メーカーから、プリマなどスクラップブッキング用品店で買えるものまで、さまざまです。
粘度(硬さ)の違い、色などの違いもありますので、ご自分の好みのものを見つけてくださいね。 



へ~と思ったら、ポチッとな
 
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ