しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

カテゴリ: 画材

今日は、遠方からSさんが、自宅講習に来てくださいました。
Sさん初のメディウム講習受講です

午前中は、染料と顔料の話や、アクリル絵具の表示の見方や、用語の説明など講義で終了。
お昼ご飯を挟んで、午後からサンプル片を作っていただきました。
サンプルだけでは・・・ってことで、砂浜と海の作り方の説明をしましたよ
作品作りではないので、ざっくり、こんな感じでって作って終了です。
やることは、山ほどあるからね
メディウム講習
1日で全部は試せないので、説明しつつ興味のあるものを塗っていただきました。
これは、こういう使い方も出来るよとか会話しながら、ひたすら手を動かします。
メモらないと、塗らないと、紙に名前も書かないと・・・でいっぱいいっぱい。
ハードな講習は終了しました。
熱心に聞いていただきましたが、実際のところ、結構パニック状態だったのではと思います。
分からないことや、忘れてしまったことがありましたら、いつでも連絡ください。
長時間ありがとうございます。
とても楽しい1日でした





人気ブログランキング

メディウム講習を受講されたHさんが、カリグラフィーをされていて、金箔を貼るのに、ジェッソと、メディウム(グロスでしたっけ?)を混合して使用すると聞きました。
ほんまもんの金箔を使うそうですが、スクラップブッキングをするときも、うそもんの箔を使いましたよね(笑)
ジェッソや、メディウムを使ったりはしませんでしたが・・・

なぜ、ジェッソを使うのかな?と思ったのですが、今のようなきれいな紙に箔を貼るのではなく、羊皮紙などに箔を貼っていたので、凸凹を補いクッションとして使ってると、書いてるところもありました。
それが、正確な情報かは、定かではないのですが
そこでは、ジェッソ以外に使っているとは記載がなく、自分でジェッソを作る作り方が書いてありました。
違うサイトでは、メディウムは、乾いてもペタペタするので、箔貼りに向いているとありました。
なので、最終的に、混ぜてるのかな?と
で、どちらのときも、「はぁ~」と息を吹きかけて、湿り気を持たせると、ペタペタ感が戻って、箔が貼れるそうです。難しそうです

でも、今は専用のノリもあります。
習った時に「ギルティング」と教わったのですが、正確には「ギルディング」でした。
きっと、私の聞き間違いです
英語でgilding(工芸などの)箔置き と言う意味だそうです。
間違って教えた方、ごめんなさい





カリグラフィー用ではないですが、これが、先が細くて使いやすかったです。
貼るタイミングも、乾いてからでいいので、失敗知らず。
少しくらいなら、盛れるので、少し立体的にもできます。
他にも、乾いてペタペタするものを探すと使えるものがありました。

デコホイル
デコホイルも、先が細いものと、ペンタイプがありますよね。
平面で使用ならペンタイプ、少し盛りたいなら先の細いタイプと使い分けするのがいいと思います。







スクラッパーの皆様なら、1本は持ってるんじゃないかな
箔を貼るのに、向いているかと言うと、糊が黄変するので、向いていないかもですが・・・
乾いてペタペタするものは、箔以外にもパステルや、色鉛筆の粉ものせられるし、ピットマルチは、乾けば「貼って剥がせる」んです。
ステンシルにうってつけ!でも、ずっとネチネチしますけど
どれも使い方によっては、ほんと、便利
他にも、カリグラフィー専用ギルディング糊も、そんなに高くないですよ。
持ってる材料、見直してみませんか?




人気ブログランキング

メディウム講習を受講された方が増えてきておりまして、私の記憶力では、限界を超えました
私の所持メディウムをお知らせして、ご自身の知らないメディウムをチェックしていただこうかと思っています。
ここで書き出そうと思っていたのですが、メディウム類と講習で使用した画材類で70種以上あり、ここでは無理
Excelに書き出したものを、PDFにして、メール等でお渡しするようにします。
ご自身が受講されたときに使用したメディウム以外のものも、体験したい場合は、追加のメディウム講習をお受けください
その際に、「これとこれを体験したいです。」と指示していただければと思います。
今後は、私の方でも手元でチェックしながら、受講いただけるようにします
自分で思ってるより、人気の講座で管理しきれなくなってしまいました。
今までの受講のみなさまには、ご自身でチェックするお手間を取らせてしまいますが、復習を兼ねて、チェックしていただければと思います。
チェックシートは、日曜に作成予定です。
よろしくお願いします




人気ブログランキング

お問い合わせが、何件かありましたので、メディウム講習の内容と時間、受講料についてお知らせさせていただきます。

メディウム講習1
内容:モデリングペーストとジェッソの違いや、各種メディウムについて、用語も含め理解していただくことを目的としています。
各種メディウム類を小さな紙片や、PETシート片に塗り、見本帳を作成していただきます。
見本帳の表紙と裏表紙を作っていただき、台紙に穴を開けて、見本帳土台を作ります。
スクラップブッキングだけでなく、描画される方にも受講いただける内容です。
砂浜を作る基礎的なやり方もお教えします。

講習時間:平均5時間程度
講習人数にもよりますが、ざっくりとした説明で、早回しで講習をして5時間程度かかります。
細かく説明しながら、座学部分を多くする場合は、8~10時間程度みていただくといいと思います。
1回で5時間も時間が取れない場合は、2回に分けて受講も可能です。(1回ごとに講習費がかかります)

受講料:講習をする場所、人数によって交通費や部屋代がかかり、価格が変わります。
自宅で講習をする場合 ¥3000(3~5時間程度)
           1回3時間までの、2回受講時は1回に付き¥2500
 
メモラビリアート講習をする場合 ¥3000+(教室代+駐車料金)÷人数
西宮で講習をする場合 第4火曜日午前中(10:00~12:30)¥2500
  マンツーマン1日コース(10:00~17:00の間で都合のいい時間) ¥3000+交通費¥1500
  2人以上の複数人で受講の場合(時間は上記と同じ)¥3000+交通費¥2650÷人数
西田辺のアトリエで講習をする場合 木曜か日曜に限ります。¥3000+(部屋代1時間¥500×時間)÷人数
メディウム講習_Sさん


メディウム講習2
内容:メディウム講習1で、やりきれなかった見本帳の紙片の作成をしていただくこともできます。
乾くのを遅くするメディウムを使ってみたり、ひび割れをつくるものを使っていただいたりして、作品に応用いただけるよう、紙片よりは大きいものに塗っていただきます。
見本を作っている中で、疑問に思った点や、出来るかな?と思ったことを実際に試していただけます。
時間があれば、着色する色々な画材についても、説明したり、使っていただくこともできます。
応用作品も木は、サイズが違うのですが、紙は6インチにしており、見本帳にプラスして保存していただくこともできます。

講習時間:平均5時間程度
メディウム講習1と同じく、人数などにもよりますが、早回しで5時間程度。
色々、雑学も交えながら進めると、やはり8~10時間超えになることもあります。
ご自身で、講習時間を申告いただくと、それに合わせて調整させていただきます。

受講料は、メディウム講習1と同じです。
メディウム講習会2-4

じっくり詳しく知りたい時は、1回5時間、メディウム講習1と2を各2回ずつ受講いただけると、焦らず、ゆっくり作っていただけると思います。
ある程度、知識のある方なら、1回ずつで十分ですよ
ご自身の知識、ご都合時間など、調整して受講くださいね。




人気ブログランキング

メディウム講習その1では、見本帳のための小さな紙片を作りました。
その2では、コースターサイズの木に色付けしたり、6インチサイズの紙に大き目の見本を作ります。
メディウム講習会2-1
普通の講習では、使いづらい、乾くのを遅らせるリターディングメディウムを使って、木目を描いて(作って?)みたりもします。
講習の時間は、受講される方のお時間により、出来ることが変わってきます。
なので、ご自身のやりたいことを優先してさせていただいております。
塗るだけのモデリングペーストも、前回はしなかったので、今回しました。
メディウム講習会2-2
メディウムから脱線して、塗料の話になったりして、余分なものも作ってますが
メディウム講習会2-3
透明のPETシートに、パステルでの色のせ。
受講された方と、再試作をして、ほかのも試して、これがいい!と言う1番も見つけて、完成としました。
Hさんが、フリーハンドでステキ模様を描かれるのを、うっとり眼で見ておりました
メディウム講習会2-4
箔を貼ったり、クラッキングのメディウムや画材を使ったり、楽しんでいただけました。
がっつり長時間もやることあるかなぁ・・・と思っていましたが、まだ、やり足りない感があります
私にはない発想も、質問されることで考えたり、試したりして、逆に勉強させていただけたと思っています。
あっと言う間に時間は、過ぎていきました。
とても、濃い時間でした
Hさん、ありがとうございました。






人気ブログランキング

↑このページのトップヘ