しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

カテゴリ: その他

台風で予定が変わるかと思いましたが、朝には、雨風も収まり、棚作りを再開することが出来ました。
下の棚部分は、前回に完成させていたので、今回は、上の部分を作ります。
と言っても、友人が作ります
上部の向かって右側は、棚にしたいのですが、参考にした写真みたいに格子窓枠みたいなのを付けたい
と言うわけで、お願いして作ってもらいました。
上部の左は、今回はアクセサリー販売ということなので、割れない鏡を貼った棚を吊りました。
違うものを販売するときは、ここの部分を変更することもできます。
屋号を書いてぶら下げる看板も作りました。
そして、友人の子供の2段ベッド板の再利用で、屋根を作りましたよ
この屋根で、背板の上部を固定できる優れものです

ディスプレイ棚1
屋根、右の棚部分と、左の板部分は、オイルステインで塗ってます。
ディスプレイ棚2
鏡が見えるように、格子の窓枠を全開にはしていませんが、開くとこんな感じ
高さのあるものを置けるように、左の板は、少し上目に吊ってます。
吊っているだけなので、もちろん外せます。
右の棚部分も、外せます。
バラバラに出来ますが、組み立ても簡単
だいたい5~10分もあれば、組み立てることが出来ます

ディスプレイ棚3
これだけのパーツに分かれます。
組み立てにねじもドライバーもいりません。
ディスプレイ棚4
600㎜×1500㎜の大きさ内に、全て収まります

今回は、材料を提供してもらって作ったので、格安でできましたが、材料を全て購入してたら、2万円では収まらないかもしれません。
そこに、2人がかりで、丸2日かかって作ってますので、人件費などを考えると、販売している棚を、25000円や、30000円で買えるなら安いわぁ
さぁ、これに見合う商品を作らねば
頑張ります

今日も、友人と奥様に感謝
ありがとうございました




人気ブログランキング

9月15日(土)に大阪南港ATCホールで開催の、アート&てづくりバザールに、アクセサリーショップの「ドロップス」として出店予定です
いつもは、見に行って買う側の人間で、こんな大きなイベントに参加するのは、初めて
出店されている方の、お店のレイアウトに、驚嘆している自分ですが、今回はそこに”出る”のです
ただでさえ、出店レイアウトが苦手な私
テーブルに、布被せて出店なんて、だめなんじゃ・・・
そんな不安に駆られて、友人に相談。
ディスプレイ棚を作ってもらうことになりました。
イメージを伝えるために、販売されている棚の写真を見せて、なるべく近い感じに出来たらいいなと

日曜の朝9時から、スポットクーラーしかないところで、作り始めました。
暑い暑いよ~~~
材料費は極力抑えたいので、友人の子供が使っていた2段ベッドを解体して、使われていた木を再利用しました。
また、ご厚意で、フローリング材をいただいて、背板にしました。
ATC棚2
背板には、ミルクペイントの白でペイントしました
ATC棚5
ATC棚4
棚板を作ってもらってます。

ATC棚3
棚板は、オイルステインのウォールナットで塗りました。
昼休みを取り、途中足らない木材や金具の買い出しに出て、水分補給をして、作業再開。
結局、夜の7時半くらいまで作業しましたが、完成までには至らず
イベント用の棚なので、ばらして収納できることと、簡単に組み立てられること、そして持ち運びが軽いこと、この3点に(友人が)頭を悩まし、工夫してくれました。

ATC棚1
とりあえず、ここまで完成
背板も、半分に分かれます。
棚板は、全部外せて、足も背板に沿うように畳めます。
なので、1450×600のサイズで収納できるようになってますし、しっかりしている割に、軽いです
あと、上部半分が終わってませんが・・・。
めっちゃ、嬉しい~~~~
早く完成させたい
自分で言うのもなんですが、すでに可愛いと思える(笑)
そして、木工DIYも楽しいと思いました
まぁ、私のやったことは、釘抜いたり、色塗ったり、掃除したりですけど
材料費を抑えて、抑えて作っても、1万円はかかります。
2人で1日では完成しないと言うことも考慮すると、販売している3万円って価格は、安いんだな~と思いましたが、自分で(いや、作ってるのは友人ですが)作ると愛着も違う
一工程ごとに、形が出来ていくのが、この上なく嬉しく、幸せ

快く(ほんまは嫌やったけど、断れなかったのかもしれん(笑))引き受けてくれた友人と、貴重なお休みに自分の旦那を貸し出してくれた友人の奥様に、感謝です
あと、もう1日ありますが、よろしくお願いします。
完成したら、また、UPしますね。
もう、わくわくが止まりません




人気ブログランキング

メディウム講習を受講されたHさんが、カリグラフィーをされていて、金箔を貼るのに、ジェッソと、メディウム(グロスでしたっけ?)を混合して使用すると聞きました。
ほんまもんの金箔を使うそうですが、スクラップブッキングをするときも、うそもんの箔を使いましたよね(笑)
ジェッソや、メディウムを使ったりはしませんでしたが・・・

なぜ、ジェッソを使うのかな?と思ったのですが、今のようなきれいな紙に箔を貼るのではなく、羊皮紙などに箔を貼っていたので、凸凹を補いクッションとして使ってると、書いてるところもありました。
それが、正確な情報かは、定かではないのですが
そこでは、ジェッソ以外に使っているとは記載がなく、自分でジェッソを作る作り方が書いてありました。
違うサイトでは、メディウムは、乾いてもペタペタするので、箔貼りに向いているとありました。
なので、最終的に、混ぜてるのかな?と
で、どちらのときも、「はぁ~」と息を吹きかけて、湿り気を持たせると、ペタペタ感が戻って、箔が貼れるそうです。難しそうです

でも、今は専用のノリもあります。
習った時に「ギルティング」と教わったのですが、正確には「ギルディング」でした。
きっと、私の聞き間違いです
英語でgilding(工芸などの)箔置き と言う意味だそうです。
間違って教えた方、ごめんなさい





カリグラフィー用ではないですが、これが、先が細くて使いやすかったです。
貼るタイミングも、乾いてからでいいので、失敗知らず。
少しくらいなら、盛れるので、少し立体的にもできます。
他にも、乾いてペタペタするものを探すと使えるものがありました。

デコホイル
デコホイルも、先が細いものと、ペンタイプがありますよね。
平面で使用ならペンタイプ、少し盛りたいなら先の細いタイプと使い分けするのがいいと思います。







スクラッパーの皆様なら、1本は持ってるんじゃないかな
箔を貼るのに、向いているかと言うと、糊が黄変するので、向いていないかもですが・・・
乾いてペタペタするものは、箔以外にもパステルや、色鉛筆の粉ものせられるし、ピットマルチは、乾けば「貼って剥がせる」んです。
ステンシルにうってつけ!でも、ずっとネチネチしますけど
どれも使い方によっては、ほんと、便利
他にも、カリグラフィー専用ギルディング糊も、そんなに高くないですよ。
持ってる材料、見直してみませんか?




人気ブログランキング

年始は、挨拶に行くところあり、恒例の友人が来ての飲み会など、なかなかハードに忙しい毎日でした。今年最初のクラフト?は、3日に作った年賀状です
我ながら、年明けての年賀状など、久しぶりです
よそのお宅の年賀状は、2件お手伝いしてきて、自分のはコレかと、ちょっと情けなくなりました
本格的な作成再開は、明日からします。
今年も、なるべくマメな更新を心がけますので、また、覗きに来てくださいね。

かんな

新年あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。
新年は、1月11日(木)10:00~ 西田辺のはんなん子供アトリエが最初の講習となります。
ジェルキャンドルを作ります。
詳細は、後日UPしますので、お待ちくださいね。

今年が皆様にとっていい1年になりますように

935321

↑このページのトップヘ