しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

カテゴリ: メモラビリアート

やっと、ご報告できます(笑)
5月19日(金)にメモラビリアート大阪教室で行った折り紙クロパ♪
写真は、撮ってもらったものなので、共有されてて、すでにどこかで見たかも
S__126328850
可愛い女の子の顔と、テトラポット型の箱、バラに手提げの入れ物、
それと、みんなで沢山作った紙袋。
持ち手を付けたり、ボタンで閉じたり、クリップで挟んだり。
紙袋に飾りを貼ってもいいし、中にクッキーとか入れて、おやつに出してもおしゃれです。
きっちり折れば、ノリもいらず、切ることもしません。
結構、みんな折り紙の色は渋め好みでしたが、可愛い柄も合いますよ。
おしゃべりしながらの、楽しい時間でした。
ほんと、あっと言う間でした。
減らして欲しかった折り紙も、そう減ることなく終了~(笑)
また、開催したいと思いますので、よろしくお願いします。




ポチッとよろしくお願いします。

人気ブログランキング

明日、5月19日(金)は、メモラビリアート大阪教室にて、折り紙でエンベリを作ろう会です。
初めての試みなので、どんな風になるやら・・・。
まったり、おしゃべりの会と思ってもらってもいいかもね。

当日の飛び込み参加も、お待ちしています。
時間があったら、のぞいて見てください。
手ぶらでOKです。


日時 5月19日(金)10時~
場所 メモラビリアート大阪教室
価格 (場所代2160円÷人数)+200円(必要であれば、コピー代は別途メモラへお支払いください)
   4名以上で開催なので最高でも、 540+200で740円(前回のブログ、値段間違ってました
持ち物 手ぶらでも可
    作品を作りたい方は、バジルや基本道具をお持ちください。

※誰もが生徒で、誰もが講師みんなで、あ~でもない、こ~でもないで作ります(笑)




人気ブログランキング

お待たせしました。
メモラビリアートのお祭りや、西宮講習会で行いました表先生デザインの、
バニティバッグの講習をメモラビリアート大阪教室にて、行いたいと思います。

お祭り価格ほど、お安くは出来ませんが、今回限り1,200円(4名以上の場合)で開催したいと思います。
4名様を切っての開催の場合、心苦しいのですが、部屋代を少しご負担いただくかもしれません。
申し訳ございませんが、ご協力よろしくお願いします。

今回は、しっかりレジュメを用意しました。
ご自分でパターンペーパーをカットしていただくため、ペーパーも自由に選んでいただこうと思います。
バニティバックスーツケース

バニティバッグ
どなたでも参加いただける講習会です。
開催日:5月25日(木)10:00~12:00
場 所:メモラビリアート大阪教室
参加費用:1200円(4名様以上で開催の場合)
申込みは、LINE、Facebook、ブログのメッセージ、もしくはメールにてお申込みください。
fujita.n.fts★gmail.com(←★を@にしてください)
たくさんのご参加、お待ちしております




人気ブログランキング

5月19日(金) メモラビリアート大阪教室にて、折り紙でエンベリを作ろう会をしたいと思います。
講師がいるわけでもなく、エンベリに使えそうな折り紙を折って、スクラップブッキングに活用しようと言うもので、作品をここでガッツリ作るわけでもない、のんびりな会です。

なので、6インチ作品や、12インチ作品に使って作品を作りたい!と言う方は、材料をお持ちください。
まったり、のんびり、おしゃべりしながら、折り紙を楽しむ方は手ぶらでOK
会費は、部屋代をみんなで割って、プラス材料費、パンチの使用料込200円と、作り方のコピーを取る場合は、メモラビリアートへコピー代(カラー20円+消費税)をお支払いください。 
お茶は出ません。ご持参ください(笑)

途中からの参加も可能です。
どなたでも参加できます。
4名以上で開催予定です。

エンベリで使える折り方あれこれ、持参しますね
 S__125509639

日時 5月19日(金)10時~
場所 メモラビリアート大阪教室
価格 (場所代2160円÷人数)+200円(必要であれば、コピー代は別途メモラへお支払いください)
   4名以上で開催なので最高でも、 540+200で640円になります。
持ち物 手ぶらでも可
    作品を作りたい方は、バジルや基本道具をお持ちください。
申込み 5月12日までにお申込みください。
LINE、Facebook、ブログのメッセージ、もしくはメールにてお申込みください。
fujita.n.fts★gmail.com(←★を@にしてください)

開催が決定していれば、当日の飛び込み参加もOKです。

※誰もが生徒で、誰もが講師みんなで、あ~でもない、こ~でもないで作ります(笑)

メモラビリアートのスキルアップ講習会1は、クリア素材を使ってエンベリを作るでした。
エンベリとは、エンベリッシュメント/embellishmentで作品に付けられる飾りのことです。

昨日の記事では、写真がなかったのですが、撮影しましたので続き(笑)

オレフィンシートに、モトポッジを垂らして、ラメを振ったり、インクを混ぜたり垂らしたりしました。
オレフィン
青の〇はインクを混ぜ過ぎず、マーブル的に混ぜたのですが、モトポッジが透明なので結局は単色みたいになりました。
モトポッジのスパークルを垂らしただけのものは、キレイにキラキラしています。
上の黄色の〇の右側は、黄色のインクを垂らしたもので、左は黄色のラメを振りかけました。
黄色のインクの方は、透明感があってきれいです。
インクは、水性の染料インクを使用しましたが、水彩絵具でもキレイに発色すると思います。
左下の下地に水色の色が付いているところは、ステイズオンミディで着色し、ポチポチは、スタジオグレイズの赤と白で書きました。
スタジオグレイズの白は、白っぽいところもあるけど、半透明って感じです。艶はあります。

次に同じような感じで、PETシートにしてみました。
PETシート
モトポッジのスパークルが、こんもりと盛れててキレイです。
青の〇は、オレフィンとさほど変わりもありません。
左上のステイズオンミディの着色が、ツルツルした感じでインクが伸び、塗りやすかったです。
スタジオグレイズも、オレフィンと変わりはないようです。

オレフィンでも、PETシートでも、同じような感じだったので、着色等をした後の加工を考えて、どっちを使用するか考えればいいと思います。
ただ、スタンプを押すのは、オレフィンの方が押しやすいみたい。

最後に、オレフィンでモトポッジの比較をしました。
写真が、すごく見づらくてすみません
  • スパークル(真ん中)・・・キレイに見えます。
  • マット(左)・・・何かをこぼした?汚れた?って感じであんまり好きじゃないです。
  • グロス(右)・・・写真では見づらいですが、艶があってとてもキレイでした。
透明素材には、艶のあるグロスが合うと思います。
ヘビィジェルメディウムや、テクスチャーペーストのトランスパレンテを使用して、透明ながらも地模様があるというのも、面白いような気がします。
モトポッジ比較

スキルアップ講習会1では、小技や新しい知識を教えてもらえて、自分の知っているものと組み合わせるとどうなるのかなぁとか、こんなことができるかも!って言う発見があったりする、とても楽しい講習です。
同じクリア素材の講習でも、1回では終わらない奥深さもあります。
ぜひ、受講してみてくださいね。
たぶん、私も参加しています




人気ブログランキング

↑このページのトップヘ