しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

カテゴリ: スクラップブッキング

メモラビリアート大阪教室でやった、レジン講習を西宮講習でも行います。
こちらは、スタンプではなく、ペーパーナプキンを貼るやり方でする予定。

7月には、西田辺のアトリエでも、レジン講習を行います。

作りたい人の希望に応じて、一人一人が違うものを作る講習会です。
時間は13時~ですが、お子様のお迎えなどある場合は、10時~など、個別に対応させていただきます。
ご希望の方は、メッセージください。
よろしくお願いします。




人気ブログランキング

今日は、メモラビリアート大阪教室で、スキルアップの日でした。
久しぶりに、大人数で賑わいました。
あ~、この雰囲気がメモラ~って感じ。
でも、講習は少ない、キットは出ない、子供は不可のままなんですけどね

おしゃべりに夢中になってたわけでもないのですが、いつも以上に時間がかかり、
2作品目の半分までしかできず・・・。
自宅に帰ってから、2作品目を仕上げました。

ここで、いつもなら写真が入るのですが、スマホの調子が非常に悪く、写真のUPが出来ません。
先日、ドコモショップに持って行ったのですが、お店では不具合が出ず、故障ではないと言われて持ち帰ると、ほとんど充電できない状態に。
再度、お店に持って行く予定ですが、今日は、UPできません
3作品目も、まだ出来てませんけど、近いうちに仕上げます。
修理次第、写真もUPしますね。

それと、7月30日のスキルアップの募集も始まってます。
新作ペーパーで、入荷がまだですが、とりあえず、申し込みだけ済ませました。
今から楽しみです

2017年4月度の西宮講習は、25日(火)開催です。
メモラビリアートのお祭りのブログを見た方の希望で、表先生デザインのリバティバッグを作ることになりました。 
と言っても、勝手に作るわけにもいかないし、作ったこともなければ手元に見本もないので、表先生のとこまで作りに行ってきました 

丁寧に時間をかけて教えていただき、講習させていただきたいとお伝えしたところ、快くOKしていただきました。
リバティバッグを完成させました
リバティバッグ2

 リバティバッグ
蓋と本体がピッタリ、しっかりと収まって、気持ちいい~
そして、やっぱり可愛いです
当日は、ペーパーが変わるかもしれません。 
中のミニブックも、まだ未定。
スーツケースと2個作ってもらうといいんだろうけど、のんびり作っていただく方がいいので、ちょっと中身を変えるか何かして、どちらか1つにしようかなと思っています。
シニア講習なので、全部カットして持って行く予定です。

ただ西宮講習は、材料費+講習費1,000円となっておりますので、メモラのお祭り価格での講習ができません。ごめんなさい
ちょこっとアレンジ、頑張ります

RangerのCraft sheetが手に入らないので、代用できるものがないか(厳密に言うと違うけど、大人の事情が)という、相談がありました。
なので、ちょこっと調べてみました。
クラフトシートって、こんなものです。
    ↓

このブログでは、写真をお借りするために、Amazonのリンクを貼っていますが、買ってねと言う意味ではないですよ~
並行輸入品は、やたらと高くて、クリックして値段見て、ひっくり返りそうになることがあります。

本気で購入を考えてたら、よかったら、メッセージくださいね。
一緒に、安いとこを探します(笑)

話は戻って・・・
この商品、パンとかクッキーを焼くときに使うシートと同じっぽいです。
Matferのクッキングシートとか クックシート(ベーキングシート)とか、呼び名は色々ですが、同じなのかなぁと思います。
260℃まで耐えれるし、グラスファイバーをテフロン加工(フッ素加工)しているようです。
そうそう、調べていて知ったのですが、テフロン加工と、フッ素加工は同じなんですって。
フライパンのサイトですが、「アメリカのデュポン社が作ったフッ素樹脂に使われる名称で、登録商標になっている。なので、アメリカのデュポン社のフッ素樹脂を使っているものはテフロン加工と言われる。アメリカのデュポン社製のフッ素樹脂じゃないものをフッ素加工と読んでいる。」とありました。
気になる方は、フライパンのおすすめ人気ランキング.comへ 。
ちなみに、私は関係者ではありません 
自分の備忘録のために、載せました。

1枚あると便利なシートなので、パンの粉を買うついでにクオカさんで購入もいいなと思いました。
が、時間がないので、そのパンの粉を買うのが、いつになるやら(笑)

 
人気ブログランキング

この間のメモラビリアート大阪教室のお祭りの際、バーゲン商品の中にあったvintaj patinaと言う画材(?)についてです。
使い方が分からないとかで、残っていたのだと思います。
色は違うかもしれませんが、この商品です↓


ぺたんこのメタルチャームを、メタルチャーム用のエンボスフォルダーに挟んでエンボス加工をした後、Patinaを垂らしたり、筆で塗ったりします。
乾かした後、サンドペーパーなどでやすります。
それをアクセサリーにするというのが、概ね紹介されてる使い方です。
Vintaj
私が、ある講習に参加して作ったものの一部分の写真です。
他にも、「vintaj patina」で画像検索していただくと、ステキ作品が見つけられます。

じゃあ、スクラップ作品にどう使うか・・・。
私の考えているのは、アルミテープをバジルに貼り、ドライエンボスして、そこにpatinaを垂らすと、同じような感じになるのではと思っています。
アルミテープが薄いから、削れちゃうかもですけど・・・。
こちらは、実験待ち(笑)
とにかく、1日お休みが欲しい!
その後を、また報告します。




 

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ