しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

2016年12月

年末まで、バタバタの毎日です。
もう、明日は2017年なんですよねぇ・・・。
今年は1年が、とても早く感じる年でした。

イベントにも出店し、色々な方と楽しい時間を過ごさせていただきました。
ショップの準備もできず、心残りもある年でした
2017年も、作品作りを通じて、たくさんの方と縁がつながりますように・・・。
今年も残すところあと1日。
皆様、良い年をお迎えください。

kotatsu_animal
いらすとやさんのイラストを使っています。かわいい♪

 

私は、こどものかおのスタンプマイスターです。
スタンプアドバイザーになって、間もなく、東京で教えていらっしゃる山岡清美先生が大阪に来て教えていただけるとのことで、参加したATCカードを作成する講習で作ったものです。
デザインも、山岡先生です。
もう3年くらい前のものかなぁ 

スクラップブッキングは、サクラクレパスのメモラビリアートインストラクター資格を取得しておりましたのでDTPやエンボスなどは御手の物。
でも、ATCの小さな面積の中に、バランスよく配置して、いろんな小技を使って作る作品は新鮮で楽しかったのを覚えています。

ATC_0000
スタンプは、こどものかおのものを使用。
バックグラウンドの英字、Merry Christmasの文字、鳥の3種を使用。

エンボス加工すれば、色塗りを水性のものを使用しても大丈夫。
エンボス加工をせずに、色塗りする場合、コピックなどのアルコールマーカーを使用するなら、スタンプインクは水性のものを使用。
水性マーカーや、水彩色鉛筆を水筆で塗るなどする場合は、スタンプインクは油性を使用して塗ります。

細かい柄は、水性なら、ツキネコのメメントがきれいに押せます。
油性なら、バーサファインが向いています。
普通の紙に押す場合、ですけどね。
スクラップブッキングでは、色目が優しいバーサマジックを使用することが多いのです。
ATCだと、写真がないので、色目を気にせず、スタンプの柄に合わせてインクを選べます。
名刺代わりに・・・ってほど、たくさん作ったこともありませんが、ハガキより小さい世界を飾るのも楽しいですよね。 


 
人気ブログランキングへ

昨年のカレンダー講習で作ったものです。
ってことは、今年のカレンダーでした。
あと、4日ほどで終わっちゃいますね。

西宮講習で作ったものですが、リクエストで羊毛フェルトがしたいと言われて考えた作品です。
羊毛フェルトをしたことない人ばかりだったので、手を突いてしまうことがないように、ラップの芯を使い、その中でチクチクしてもらって、鳥さんは、4分の1をカットして形を整えました。
ミカンとか、リンゴとかは、そのままの形を使うようにして、共にマグネットを埋めました。

過去作品_羊毛フェルト
黒板にラブオンで文字を入れて、フェイクリーフを飾って、小さな花束を自分の好みで作ってもらいました。
黒板と台をねじ止めしてあるので、台の下のフックにカレンダーをぶら下げて出来上がりです。
写真にはありませんが、台の上には、何種類からか選んでもらったお家を置いてもらって完成でした。

ラップの芯の中でしてるはずなのに、なぜか手を突いてしまう(笑)
大事には至りませんでしたので、絆創膏を貼って終わりです 

入門の羊毛フェルトを楽しんでもらいました。
マカロンとか、丸いものなら、ラップの芯が使えるので、初心者でも安心です。
って、私も未だに何度も指を突いてしまうので、革手袋必須です。
私自身が、初心者に毛の生えたようなものですので、本来は羊毛フェルトを教えたりはしてません。
でも、リクエストがあれば、なんでもやりますよ~(笑) 


 
人気ブログランキングへ

サクラクレパスアカデミーから、2017年度の「大人の塗り絵」教室の開催予定が来ていました。

サクラクレパス本社で行う講習は、安くてためになるものが多いです。
クレパスの初級は、クレパスのお値段で講習が受けられる大変お得なものでした。

今回は、水彩の講習と塗り絵教室の案内でしたが、水彩は中級以上とあったので断念。
大人の塗り絵に行ってみようかなぁと考えています。
毎月土曜日を含む3日間が講習日で、時間は13時~16時。
講習で使用する描画材料は貸し出ししてくれます。
1回の講習費は2,160円です。
持ち物は、お好きな「大人の塗り絵」を1冊だそうです。

どなたか、一緒に参加しませんか? 

第6回 ショーカットキーついて
ショートカットキーって聞いたこと、ありますか?
これを知っていて、使い慣れると格段に入力速度が上がります。
うっ・・・少しもりました(笑)

パソコンの入力は、マウスを握る回数が少ないほど、早く入力できます。
よく使う「コピー」「貼り付け」「切り取り」 など、マウスの右クリックでできることがキーボードでできます。
Wordでも、Excelでも、ホームページを閲覧時にも共通して使える最低限のショートカットをご紹介。
  • コピー  マウスでドラッグ&ドロップ(※)して右クリックでできます。
    マウスを使わなくても、キーボードの矢印でコピーしたい文章端へマウスポインタを持って行き「Shift」キーを押しながら矢印をコピーしたい最後の位置に移動すれば選択できます。
    ショートカットは「ctrl」キーと「C」
    (※ マウスのボタンを押して、そのままマウスを移動(ドラッグ)し、別の場所でマウスを離す(ドロップ)こと)

  •  貼り付け  コピーしたものを貼り付ける
    ショートカットは「Ctrl」と「V」

  • 切り取り  コピーではなく、その場所から切り取る
    ショートカットは「Ctrl」と「X」

  • ひとつ前に戻す 使える時と使えない時がありますが・・・。
    WordやExcelでうっかり消してしまったけど、何が入力されていたかわからない時などに便利です。
    ショートカットは「Ctrl」と「Z」

  • 全部を選択 Wordとかで、上から下までとか、ドラッグするのが大変な時に、一気に全部を選択できます。
    ショートカットは「Ctrl」と「A」
Macはわからないのですが、Windowsでは、この5つだけでも知っていると大変便利です。
他にもありますし、WindowsのOSバージョンや、WordやExcelなどのアプリに特化したショートカットもあります。 
最初は、慣れない分、時間がかかるかもしれませんが、慣れると楽ですよ。
ホームページで右クリックができない場合も、この方法なら、コピーできることもあります。
 1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

↑このページのトップヘ