1日目終了でございます~

私の確認ミスで、型紙のサイズが大きかったと言う不手際が
急きょ、原紙をみんなで回すことになり、参加していただいた皆様には、ご迷惑をおかけしました。
誠に申し訳ございません
原紙をそのままコピーしてお渡ししますので、しばし、お待ちください。
ミスの原因は、パソコンでスキャンして、それを「まとめた」ことが失敗のもとでした。
縮尺率も変えず貼り付けたので、いけるかなと思ったのですが、半面は問題なく、半面が原紙より大きくなってしまっており、そのまま作れない状態となってしまいました。
明後日の方には、原紙そのままのコピーでお渡しします。

講習時の写真は、しまこさんも沢山撮っていただいており、使っていいよ~とおっしゃってくださいましたが、Facebookでしまこさんをフォローされてる方は、写真がかぶるので、私が撮影したものを載せますね。
プラバン多肉_全体
みなさんの作品です。
同じ型紙を使っても、色や押さえ方などで、全然違うものに見えます。
プラバン多肉_3
プラバンのつやのない方を上にしています。
つやなしで作ろうと最初から決めてる場合は、プラバンの両面をヤスリをかけていただくといいですよ。

プラバン多肉_2
大判の多肉にてんとう虫がちょこんと乗ってます。
こちらは、つやのある方が上になってます。

プラバン多肉_1
優しい色合いでキレイ
こちらもつやのある方を上にしています。
ちょろんと出てるツルが可愛いです。
これも、モスの一種です。

実物に近い色で塗ってもいいですし、透明感のある色合いにしていただいてもかまいません。
盛るもよし、控え目でプラバン作品を目立たせるもよし、好きに作ってください。
盛れるだけ盛ってもOKですよ。

飾るコツとして、選ぶ植物は2~3種類を2~3本ずつ、さし色を入れて、高さを変える。
あとは、モスを少ないところ、多いところとメリハリをつける。
そうすると、まとまりあるすっきりした作品になると思います。
でもね、盛りたいんだも~ん!の場合もあると思うの。
そんなときは、決まり事なんてないんだから、好きに盛っちゃって~
自分が気に入る作品になるのが一番ですもんね

明後日7日もしまこカフェで、プラバンの多肉植物を作ります。
美味しいコーヒーと、ケーキも待ってます!
でも、お腹すいてて、写真撮る前に食べちゃいました
しまこさん、いつも美味しいケーキありがとうございます。


作りた~いと思ったらポチッとな


人気ブログランキング