メモラビリアートのスキルアップ講習会1は、クリア素材を使ってエンベリを作るでした。
エンベリとは、エンベリッシュメント/embellishmentで作品に付けられる飾りのことです。

クリア素材も色々あるようで、今回は、PETシート、オレフィンシートを使いましたが、他にOHPフィルムなどもありますね。
素材にも特性が色々あり、スタンプが押しやすかったり、つるつる滑ってやりにくかったりと、実際にやってみないとイメージだけでは分からないことがいっぱいでした。

オレフィン(ポリオレフィン)・・・プラスチック(樹脂)の一種で燃やすと水と二酸化炭素などになり環境に配慮した樹脂の総称だそうです。
粘りがあり、折ったり縫ったりが可能です。
スタンプは、比較的押しやすく、滑りにくいです。
オレフィン手縫い
縫ってみました

PET(ポリエチレンテレフタラート)・・・いわゆるペットボトルの素材です。
メモラのPETシートは、厚みがありしっかりしているので、エンベリとして貼り付け素材にいいと思いました。
プラバンのように、圧を掛けると割れると言うこともなく、粘りのある素材ですが、スタンプはツルツルして押しづらいです。

ちなみにプラバンは、ポリスチレン(PS)の加工された二軸延伸ポリスチレン(OPS)だそうです。
PSが全て縮んだりするわけではないそうですが、お弁当の透明な蓋が縮むことがあるのは、この素材だからでしょうね。

OHPシートは、そのものの材質を見ないとわかりませんが、ポリエステルで作られているようです。
難しいことはさておき、PETと変わらないようで、PETシートの薄いやつと思っていいのかな。
薄いから、存在を感じさせずに、ペーパーに同化させるように使うことも出来るので、いいですよね。

他の作品も一緒に載せたかったけど、乾いてなかったので、教室に置いてきちゃった
今日は、文字の多い記事ですみません~



人気ブログランキング