pebeo(ペベオ)の「4ARTIST MARKER」の金色を買ってたんですが、
サクラクレパスの「ペイントマーカー」も購入して比較してみました。
金古美色の金属チャームに着色しています。
マーカー比較
左がpebeoのマーカー   右がペイントマーカー
光の加減もあるかもですが、pebeoのマーカーには、艶があります。
サクラクレパスのペイントマーカーは、鈍く光る感じ。
どちらも、雰囲気に合わせて使えそうです。
ペイントマーカーに艶が欲しい時に、メディウムは使えるのかな?
写真のものを使って、メディウムを塗ったものを、また、アップしますね。

透明のプラスチック板に塗ると、どちらも、鈍い発色になりました。
金属の方がきれいに発色するみたい。
アルミテープなどでエンベリを作る時に、大きいものだとムラも出来そうですが、小さいものなら上手くできそう。
文字だと上手く伝わらないかな。

来週くらいから、ちょっと時間が取れるのでいくつか実験してみようかと思っています。
そうそう、vintaj patinaもメタルチャームに適しています。
合わせて、実験してみますね。 


 

人気ブログランキング