しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

羊毛フェルトの先生が、今月の20日より産休に入られるため、とりあえず、
短時間で完成できそうなものをと思い、猫の顔を小さいサイズで作っています。
まずは、「羊毛わたわた」と言う土台用のフェルトで、半球を作ります。
写真を見ながら、顔を横2分割、縦3分割で線を入れます。
羊毛猫の顔_過程1
ちょっと怖い(笑)
横のラインが、ちょうど目の下あたりの鼻の高さが出る辺りに。
縦のラインの左右と、横ラインが交わる辺りが目に。
頬の膨らむとこは縦左右ラインからはみ出さずにと考えながら羊毛を盛っていきます。
羊毛猫の顔_過程2
目の玉を貼る部分は、ニードルでしっかり平らにし、ボンドで目を貼ります。
びっくりお目目ですが、これからまぶたを付けます。
向かって左の目の、目頭から目尻まで、赤の点々で囲った部分にまぶたを刺します。
ピンクの●部分は、猫の頬の凹む部分になります。
羊毛猫の顔_過程3
下まぶたが付きました。
下まぶたは、目のふちぎりぎりで付けます。
上まぶたは、黒目が少し隠れるように付けますが、下まぶたと同じ位置くらいまで被せます。

書いてる紫のマーカーラインは、時間が経つと消えてしまうものです。
目はガラス玉の10mmを使っています。

まだまだ、怖い顔ですが、これから可愛くなるんでしょうか
くっつけていませんが、まぶたと耳は作りましたので、教室最終日の19日に仕上げたいと思います。
仕上がるかなぁ





人気ブログランキング

6月9日の金曜日に「猫展」を見に、京都へ行ってきました。
大好きな「今井食堂」のサバ煮を食べたくて、上賀茂神社まで行きました。
48651
いい天気でした。
48650
これが、サバ煮定食。
メニューは3つほどしかないんですが、もう絶品です。
骨なんてどこにあるの?ってくらい柔らかい
久しぶりに堪能しました。


48648
猫展は、基本浮世絵師の歌川国芳氏の作品が多かったです。
ほとんど、みなさんのイメージするような浮世絵なのですが、この看板みたいなキャラクター的なものもありました。
もちろん、昔のものですよ。
大できは、上出来とか、みごととか、言う意味だそうです。
最初は、誰かのヘタウマだと思ってましたけど
48647
チケットに300円プラスで、限定マステが付いてくると言うことで、高いチケットを買いました(笑)
他には、お茶を飲むための湯飲みを買って自分のお土産に

フロア内に、「楽紙館」という紙屋さんがありました。
基本は和紙を扱うお店のようですが、洋紙もあり。
お店の外の廊下には、紙にまつわる本(折り紙、切り紙など)や、紙の半端もの、特価品などの紙があり、安く手に入れることができます。
和紙折り紙「日本の色」と一緒に、少しだけ購入してきました。
ちょっと前には、セールもしていたようですが、時期が合わず残念
洋紙もいいですが、和紙の風合いや、色ってホッとします。
沢山の紙を見ていると、何か作ってみたいなと思います。
リグニンフリーとか、アシッドフリーではないのかもしれませんが、スクラップブッキングじゃない何かでもいいですしね。

久しぶりのお出かけで、楽しい1日でした

本日の講習、無事に終了しました。
初めて見るダイを抜く作業に驚かれたり、喜ばれたり・・・
そのワクワクが伝わってきて、こちらのテンションもアゲアゲ(古)
おしゃべり満載のとっても楽しい講習でした。
紙もダイもた~っぷり持って行ったので、迷いすぎて、
「作成時間40分~ってあったけど、40分ずっとデザイン考えてるだけで終わったわ。」とのこと。
お昼に用事があるとおっしゃっていましたが、中座して、用事を済ませて、また戻って来られました。
ん~・・・3時間!?くらいかかってましたね(笑)
500円で3時間遊べるって、なかなかないよね
私も、笑いすぎた

作られた作品です。
マイルームを外から見てるとこです。
窓を扉に見立てて、中にお子様2人の写真を貼るそうです。
あ、フレームに取っ手が付いてるように見えるのは、向こうに置いたBig shotがたまたま写っているだけで、取っ手はありません(笑)
アトリエ_6月2017_2


もう一方の作品です。(今度はちゃんと向こうにBig Shotがある(;^_^A)
こちらも家の中ではなく、外です。
壁のレンガは、Timさまのダイで、1つずつ貼っています。
洗濯ものはスタンプして靴下の模様と、オーバーオールは塗っています。
写真では青がきついけど、実物はデニムのウォッシュな感じになっています。
こちらも、部屋からお子様が覗いてるような写真を貼るそうです。
アトリエ_6月2017

キットもなく、材料を見て1から考えて作って行く。
しんどいと思われる方には見本と同じに作ってもらっても構いません。
大人になって、工作なんて久しくしていない方、頭と手を使って完成の達成感を味わいに来ませんか?
完璧なんてつまらない、この世でただ1つの作品は失敗すら愛おしいですよ。


次回は、同じ内容で6月18日(日)10:00~14:00です。
体験講習会なので、今月だけは500円
じっくり作りたい方は、ぜひ、10時からお越しください。






人気ブログランキング

↑このページのトップヘ