しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

来週、2月23日木曜日は、かぎしっぽ倶楽部を開催します。
時間は10時~16時まで。
途中入場、退場も自由です。

今回は、プラバンで多肉植物を作っていただこうと思います。
ハルカスの体験でしていただいたものと同じ内容のため、価格も合わさせていただきます。
記事はこちら⇒http://kagi-shippo.blog.jp/archives/10357633.html
価格は600円+部屋代200円 合計800円

それとプラスして、レジンのビジューアクセサリーも作ってもらえるように材料を持参するつもりでいます。
記事はこちら⇒http://kagi-shippo.blog.jp/archives/12440694.html
キット代金は1,300円+部屋代200円に、講習費1,000円 合計2,500円となります。
自由に作ってもらう場合は、材料費+部屋代+講習費1,000円です。

ダイは、希望がない限り持参の予定はありません。
ですので、おうちのダイ等を抜きたいと言う方がいましたら、ご連絡ください。
当日、飛び込みでも大丈夫ですが、できれば先にご連絡いただけると助かります。
皆様のご参加、お待ちしております。 

実験的に、シルクスクリーンを使って、プラバンに印刷してみました。
一部デコレーゼと言うペンを使ったりもしてます。
シルクスクリーン&プラバン
非吸収面に印刷したので、ベタ面が広い蝶は、インクが上に乗っている状態だったため、プラバンを縮めると、もこもこしたような感じになりました。
白の方は、柄をシルク印刷後、蝶の形にカットしています。
お花も同じ、印刷後にお花の形にカットしています。 

スタンプとは、雰囲気が少し違いますが、手間を考えるとスタンプでも問題ないかも。
でも、気に入った柄や、自分でシルクの版を作れることを考えると
(これまた手間ですが)これもありかなと思いました。

今回は、マーサスチュアートのペイントを使用しました。

ガラスペイントで、すりガラス風など、着色剤でも表情変わりますよ。
ただ、自宅で、1つ作るだけとかだと、わざわざシルク使わないなぁ。
めんどくさいですよね(笑) 

 
人気ブログランキングへ

昨日の記事「Rangerのテクスチャーペースト」について、画像UP希望をいただきましたので、UPしますね。
テクスチャーペースト_ステンシル
ステンシルシートとペインティングナイフを使って、薄塗しています。
ステンシルシートの柄が細かいため、そんなに盛れていません。
ステンシルシートを変えたり、紙に直接ペインティングナイフなどで、
もうちょっと厚く盛っても大丈夫だと思います。←これ想像です

テクスチャーアップ
濃い色の上にクリアのテクスチャーなので、スタンプインクのバーサマークのような使い方になっています。
盛ってるし、艶もあるので感じは違いますけど、ステンシルした部分が濃くなるので、カードなどのバックグラウンドにもいいのでは?
白や、色の薄い紙に、色を混ぜたテクスチャーペーストを盛ることで、エンボスパウダーを使ったようにもなるのかなぁと想像だけが膨らみます。
持ってる方、試してみてくれないかしら(笑)





人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ