しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

レイトショーで映画を見てきた本日は、作品も作っていないので、豆知識を・・・。

スクラップブッキングをメインでしているので、アナログ好きかと思われがちですが、パソコンも好きです。
パソコンも日進月歩でWeb構築の勉強をしたけれども、プログラムは古くなるわ、忘れるわ・・・。
あまり詳しいとは言えなくなってしまいました(笑)
でも検索は得意なので、日々ぽちぽち自分の好奇心を満たしております。

モノ作りをしていると避けられないのが、レジュメ作りです。
スクラップブッキング仲間でも、レジュメが苦手と言う人がたくさんいます。
なので、パソコンの基礎の基礎から、ブログネタのないとき(ゲフンゲフン)不定期にですが、 書いてみようと思います。
パソコン詳しい人から見たら、おかしいと思われる点もあるかも('д` ;)

第1回 パソコンとは? 
(Windowsしか使ってないけど、基本は一緒だから)(´∀`)
パソコンって、「マザーボード」って言う基板と「CPU」って言う中央演算処理装置と、「メモリ」と「HDD(ハードディスク)」で「OS」で成り立っています。


「マザーボード」を机と考えてもらって、

「メモリ」は机の天板の広さです。
左端で手紙を書いて、真ん中で読みかけの本を広げて、右側で絵を描いて・・・
まだまだ、天板が広ければ、ジグソーパズルができるかもしれないし、塗り絵もできるかもしれない。
でも、天板が狭いと、アルバムを開いたら、もう何もできないかもしれませんよね。

「HDD」は、引き出しです。
電源を落とすと、机の天板は、きれいに掃除されてしまいます。
その時に、机に広げたものをしまう場所がいります。
引き出しが大きければ、すべてしまっておけますが、小さい引き出しだと、今回広げた辞書やアルバムなどのいろいろなデータをしまっておけません。

「CPU」は、机の前に座って考える人の頭脳と思ってください。
頭の回転が早い人なら、計算などの処理が早くできるだろうし、遅い人なら、それだけ考える時間も長くなります。

「OS」は、机を簡単快適に使う補助と思ってください。
引き出しに何が入ってるかを表示している(アイコン)ものって感じかな・・・。

20年ほど前に、初めてパソコンを教えてくださった人が、上記の様に教えてくれました。
パソコンを買うときに、より快適なものをとメモリと、HDDが大きいものでCPUの回転数が速いもの、それを予算と照らし合わせて購入し組み立てていました。
「OS」は、Windowsだと、今ならWindows7か8か10あたりですよね。

これ以上話すと、マニアックになるので、ここまでで(笑)
簡単にかみ砕いて話しているつもりですが、わからなかったら言ってくださいね。

 

カッティングマシンのSilhouette CAMEO(シルエットカメオ)を使ってみました。
http://silhouettejapan.jp/ ←こんなやつ

元々内臓されているデザインが、100個ほどあるそうです。
ブラザーのスキャンカットにも、内臓デザインが入ってますが、数はもっと多かったかな?
シルエットカメオは、オンラインで安く買えるデータが魅力的 
今日は、ネット接続ができず、ショップデータは見れなかったんですが、見てみたいと思いました。
作品に使った例も見せていただきましたが、とても可愛くて、12インチサイズでのカットはカッティングマシンならではです。
Big shotでは、そのサイズは無理ですから。

購入したデザインは、エンジェルポリシー(日本でいう著作権)の問題で、そのまま販売することや、それをTシャツなどの製品に使って販売などができない点は、どちらのマシンも同じです。
自分で作ったデザインをカットできるのも同じ。

スキャンカットは、スタンプなどの周りを切り抜くことができました。
シルエットカメオは、無理なようです。
でも・・・価格が魅力的。 
使いこなせるか心配とか、自分でデザインできないとかなら、まずはシルエットカメオってのもありかな。
 どちらも、一長一短だと思うから、2つ欲しいけど、うちにはすでにCricutくんがいる(笑)
Cricutくんは外国人なので、日本語ができず、操作にもたつきます。
養子に出そうかとも思うけど、カートリッジの量を考えると、それも、もったいない気が・・・orz

値段では、圧倒的にシルエットカメオです。
う~~~~ん。また、しばし「欲しい欲しい病」と格闘の日々だわ。 

10月28日は、森ノ宮でシルエットカメオと言うカッティングマシンを使った作品作りを教わりに行ってきます。
と言っても、シルエットカメオは、持ってません(笑)
Cricutと言うカッティングマシンは持ってるのですが、PCデータからカットできないので、
(できるのかもしれないけど・・・)応用が利かせられるのかどうか・・・。
何事も経験ですので、行ってきます!

ちなみに「秋」の写真と「クリスマス」の写真を持参とのことですが、
子供のいない我が家では、「クリスマス」や「ハロウィン」などの写真が、ほとんどない (´・ω・`)
おばちゃんのクリスマスなんて、美しくないしなぁ・・・。

どちらのテーマも人物が写ってない写真を持って行くことにしました。 
しかも、「秋」の写真は、自分で撮影してません(笑)
主人が過去に撮影したものですが、とても雰囲気があって好きな写真です。
「また、こんな写真を撮って来てよ」と言うと「カメラ貸したんで~」と返され会話終了~。
自分の腕を磨くしかないですね(´ヘ`;) ハァ
DSC_7803
 
_DSC3061

_DSC3072

 

↑このページのトップヘ