しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

商工会議所で全3回の無料セミナーを申し込み、今日がその3回目、最後の講習でした。
内容は、eコマース。
聞きなれない言葉かもしれませんが、「電子商取引」のことで、俗にいうネットショップや、ネット通販のことです。
これで、講習も終わったし、自分のサイト構築を進めようかと思っているところです。

自分の限られた予算の中で、自分のやりたいことも大事だけど、顧客にとって何が売れるものなのか、付加価値は何か、キーワードは?自社の強みは?など、グループセッションも行い、学んできました。
どこまで身についたのか、 甚だ疑問ではありますが、頑張ろうという気持ちを持てました。
写真の撮影方法や、大事さも2回目で学びました。 
10時~15時までの講習で3回も行って無料
世の中にはお得講習が、色々ありますね。

講師は「翌日配達お花屋さん」のじゅんたん店長でした。
楽しくわかりやすく、お話していただけました。
ありがとうございます。
こんなセミナーがあったら、また参加したいな。
033961



今日は、ちょっとお疲れモードで作業らしい作業が進んでおりません
でも、ブログは頑張りますね。 
※PC講座は、Windowsユーザーに向けてになります。


第2回 レジュメ作成のソフト
レジュメをパソコンで作るとき、ソフトは何を使用していますか?
ソフトって何って、思われた方、ソフトは「アプリケーションソフトウェア」の略です。
ソフトとか、アプリとか、要は一緒です。
「Word」を使うのか「Excel」を使うのか「PowerPoint」を使うのか、はたまたメモ帳か・・・。
illustratorが使える人は、それで作ってるのかもしれないです。
自分が使いやすければ何でもいいんです。

  • Wordは、便せんみたいなもので、文章を書くのに適しています。
    写真を貼ったりは、その位置を指定してあげないといけません。

  • Excelは、方眼紙みたいなものでしょうか。
    縦横を揃えて文章を書いたり計算したりは得意ですが、縦横の制限がかなり大きいです。
    縮小してA4サイズに収めて印刷など出来ますが、写真などを入れてのレイアウトはプレビューと印刷が違ってしまったりすることもあります。

  • PowerPointは、画用紙みたいなものです。
    文章もどこから始まるとかがないので、テキストボックスと言うメモみたいなものを画用紙に貼っていくイメージです。写真も好きなところに配置します。

一長一短で、慣れもあるので、好きなソフトを使用すればいいのですが、気を付けなければいけないのは、レジュメをデータで渡す場合(メールに添付したり)には、PDFにして渡してください。
PDFは電子化された文書でWindowsでもMacでも、そのPDFファイルの通りに見れます。
WordやExcelなどのソフトは、相手のパソコンに同じバージョンのソフトが入っていないとレイアウトが崩れたり、写真が消えてなくなってたり、フォントが違うものに変更されたりします。
PDF化は、使用ソフトのバージョンによっても違いますし、フォントについても長くなるので、また別の機会に

 

昨夜、完成させたボックスたちを装飾台に並べてみました。
すっごくラブリーで、ゴージャスです 
あ、ちなみに写真は、まだ貼ってません(笑)
アドベントボックス1

のんびり、手を動かしながら作って、講習の時間も入れて、完成までの時間は約10時間。
楽しい時間でした。

写真だけではわからないロゼッタの作り方やら、ボックスの作り方やら、
ほんとうに、勉強になりました。
今日からクリスマスまで、我が家の玄関が華やかになります。
ただし、我が家のにゃん’Sに見つからなければですが
なるべく作品を見せないように、こっそり飾ったので、大丈夫と思いたい

アドベントボックス2

アドベントボックス3

(@_@;) し、しまった。
写真を見て気づきました。
ポインセチアから、チェーンについたメタルビーズをたらさないといけないのに忘れてる!!
明日、ちゃんとしよう(笑)
 

↑このページのトップヘ