しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

お友達に子供講習を担当いただき、無事、講習会終了しました。
予想外に、お子様のペーパーを選ぶ速度が速くてびっくり。
大人の方が、迷うもんなんですね
子供講習会_子供1
子供講習会_子供2


大人講習も、トリマーを使ってペーパーをカットしたり、スタンプを押したり、細かいことを色々していただきました。
見本と同じペーパーを使う方、違うのをデザインする方、皆さん考えて作っていただきました。
表紙は、基本は見本と同じですが、やはり少しずつ違う楽しいものになりました。
子供講習会_大人1
子供講習会_大人2
子供講習会_大人3
子供講習会_大人4
子供講習会_大人5
中身の写真は・・・ない

初めて、スクラップブッキングをされた方、知った方、いらっしゃったのかな?
楽しかったと言っていただけて、とても嬉しかったです。
メモラビリアート大阪教室の「スクラップブッキング祭りinメモラ」の宣伝と、地図を渡すため、資格講習のチラシをお渡ししましたが、現在、資格講習はしていません。
地図だけを参考に、当日、遊びに来ていただきたいと思います。
お祭りの詳細は、メモラビリアート大阪教室ブログにてご確認いただけます。
3月9日(木)~11日(土)10:00~16:00
バーゲンお目当ての方は、早めにきてくださいね。


 

色々あって、タイトなスケジュールの中、やっと形になりました。
キットも組めて、あとは写真をコピーして、本番に臨みます。
レジュメなしの講習会です。 

先方からの要望で、コルゲートペーパーを使ったミニブックです。
磁石で止めたいデザインになったんだけど、糸とチャームで止めたいとのことだったので、なんとか考えました。
ただ、パーツが足らずで、サンプルだけ別物に
表紙_紐外したところ
こんな表紙になりました。

糸を閉じると・・・
表紙_紐閉じ
こんなんです。

ペーパーの加減で中は2種類。
その1
コルゲートブック_その2
 
その2
コルゲートブック_その1
 
( ̄~ ̄;) ウーン
また、ちょっとやりすぎてしまった感が・・・。
これ、時間内に終わるでしょうか(;^_^A
でも、どこかをしておいてあげる余裕も、時間もありません 
子供用のサンプルも、ちゃんとしたものを作る時間があるのか、ないのか・・・。
泣いても笑っても、あと1日しかない。
そして、明日はバイトだ(笑)
頑張ります 


 

第9回 Outlookで時間指定メールを送る

メールを送受信するソフトを「メーラー」と言います。
メーラーの種類はたくさんあって、例えば、Windows Liveメール、Thunderbird、Opera、Outlookなどです。
GmailやYahooメールもメーラーです。

見た目や機能がそれぞれ違い、自分に合ったものを使うといいと思います。
私の場合、めんどくさいので、Microsoft office(Wordや、Excelなど、オフィスソフトの集合体のこと)に入ってるOutlookを使っています

なので、今回はOutlookで説明です。
他のメーラーでも、似た機能はあると思いますが、各々違うので自分の使ってるメーラーに機能はあるの?と思われた方は、個別にメッセージ等でご連絡ください。
調べられる範囲で調べます

時間指定メールを送信する前に、下準備が必要です。
まず、「ファイル」のタブをクリックし「オプション」「詳細設定」をクリックしてください。
ちょっと下へ行ってもらうと、「送受信」とありますので、「接続したら直ちに送信する」にチェックを入れておいてください。
時間指定メール
右の方に「送受信(D)...」とあるので、そちらをクリックして開いてください。
真ん中より下あたりに「次の時間ごとに自動的に送受信を実行する」と書いてあるところがあるので、チェックを入れ、その右隣の時間をお好きなタイミングに変更してください。

例えば、5分ごとに設定していた場合、21時1分に送信予約をした場合、5分ごとにしか送受信をしないので、21時5分に送信することになります。
また、パソコンの時計も合わせておいてくださいね。
時間指定メール2
上記の設定は、1度行えば、次からは必要ありません。



では、メールを書き終えたら「オプション」のタブから、「配信タイミング」を選んでクリックすると、図の画面になります。
「配信オプション」の「指定日時以降に配信」にチェックが入っていることを確かめて、日時を変更します。
全て終えたら、下の「閉じる」で、開いていた画面を閉じ、送信していただいて予約完了です。
メールが「送信トレイ」に入ってるか確認してください。
時間指定メール
これで予約は終了です。
が、やってはいけないことが2点。
Outlook自体を閉じてしまうことと、パソコンの電源を落とすこと。
これやっちゃうと、絶対に届きませ~ん

今回は、長かったですね。
お疲れさまでした 

↑このページのトップヘ