しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

スタンプリップルさんに行くと、ついつい欲しくなるスタンプたち。
もう、どれを持ってて、どれを持ってないかよくわからず、買うのを躊躇してるものもあります。
でも、新作は持ってない(笑)
なので、安心して買ってきました
「Litte Sea Stamps」です。
こどものかおスタンプ
全7種類のスタンプと、小さな模様のスタンプ。
もう、ハコフグ可愛すぎ!
シェイカーボックスを作りたいです
夏のアトリエ、子供講習会にどうかなぁ。
一工夫、なにか、動くものと合わせたいけど、何も案が出てこない



人気ブログランキング

こどものかおのスタンプリップル心斎橋店に行って、HERO ARTSのカードクラスを受講してきました。
今日は、「鯉」のカード作り
スタンプは、前回のスタンプ勉強会の時に購入したものを持参しました。
アクリル台も、必要かなと思い数個持って行きましたよ。

レイヤリングスタンプカード
レイヤリングスタンプは、下地のベタ面を押してから、上に柄を重ね押ししていきます。
左の鯉の場合は、下地のベタ面に黄色、柄1を赤、柄2を黒、最後に目と口のスタンプを黒で押してあります。
楽しくて、講習だと言うのに、気持ち先走りで、レジュメ見ながら進めてしまい、「ちょっと待って~」と注意を受けました(笑)□\(- -;) ハンセイ

蓮の葉は、スタンプインク2色使いで、ぼかし押ししています。
濃い色の面積を多くするのか、少なくするのかでも表情がだいぶ違います。
葉脈を入れると、グッとしまって、いい感じに
白い〇は、メメントのインカーをブレンダーで薄めて、スプレーして水を表現しています。
メメントには透明感があるので、さわやかな水面に。
濃淡をつけるために、バーサマジックでDTPもしています。
鯉のしなやかな動きある形が、とても好きです。
水面に、少しキラキラを付けるのもいいなとか、水の表現にメディウムを合わせても面白いかもと、押しているうちにアイデアが出てきました。
見てるだけの時は、ピンと来ないんですけどね。

スタンプリップル心斎橋では、一般の方に向けての講習を色々行っています。
スタンプでカードを作ったり、クラフト講習ではアクセサリーやBOXを作ったり、勉強になるし、楽しいですよ。
ぜひ、一度行ってみてください。
新作の可愛いスタンプも入っていました。
つい買っちゃった(笑)



 
人気ブログランキング

羊毛フェルトの先生が、今月の20日より産休に入られるため、とりあえず、
短時間で完成できそうなものをと思い、猫の顔を小さいサイズで作っています。
まずは、「羊毛わたわた」と言う土台用のフェルトで、半球を作ります。
写真を見ながら、顔を横2分割、縦3分割で線を入れます。
羊毛猫の顔_過程1
ちょっと怖い(笑)
横のラインが、ちょうど目の下あたりの鼻の高さが出る辺りに。
縦のラインの左右と、横ラインが交わる辺りが目に。
頬の膨らむとこは縦左右ラインからはみ出さずにと考えながら羊毛を盛っていきます。
羊毛猫の顔_過程2
目の玉を貼る部分は、ニードルでしっかり平らにし、ボンドで目を貼ります。
びっくりお目目ですが、これからまぶたを付けます。
向かって左の目の、目頭から目尻まで、赤の点々で囲った部分にまぶたを刺します。
ピンクの●部分は、猫の頬の凹む部分になります。
羊毛猫の顔_過程3
下まぶたが付きました。
下まぶたは、目のふちぎりぎりで付けます。
上まぶたは、黒目が少し隠れるように付けますが、下まぶたと同じ位置くらいまで被せます。

書いてる紫のマーカーラインは、時間が経つと消えてしまうものです。
目はガラス玉の10mmを使っています。

まだまだ、怖い顔ですが、これから可愛くなるんでしょうか
くっつけていませんが、まぶたと耳は作りましたので、教室最終日の19日に仕上げたいと思います。
仕上がるかなぁ





人気ブログランキング

↑このページのトップヘ