しあわせ猫のかぎしっぽ

スクラップブッキングやスタンプ、プラバン、レジンなどクラフト三昧の日々を綴ります

メモラビリアート、1月のスキルアップ講習会で使用したアクリルスプレーペイント。
なかなかに便利ですよ
今回は、白を使用しましたが、アムステルダムからは46色出ています。
白は、不透明色ですが、イエロー系は半不透明色ですので、ちょっと吹き付けると下地も少しだけ透ける感じに。
ウルトラマリンは、透明色だから透ける感じになるようです。
水性なので、発泡スチロールなどにも使用可能。
でも、アクリル絵具なので、ガラスやプラバンに吹き付けの際は、要注意ですね
プライマーを使う方がいいかもしれません。
色数を持っていなくて、実際には試せていないので、なんとも言えないですが







スプレーなんて、プシュッとするだけじゃんとお思いの方!
スプレーのキャップも4種類出てて、シュッとしたり、チューッとしたり、ホワッとしたり、ブシュっとしたり、色々出来るんです(笑)
分からんわ! ごもっとも
1.5cm、2.5cm、3.5cm、6cmの範囲にスプレーできるノズルが、別売りで販売されているのです。


また、今までは、使用後に缶をさかさまにして、キャップの中の絵具を缶内のガスで出し切らないといけなかったのですが、それが不要になり、クリーナーで掃除出来るようになりました。
クリーナーは別売りですが、さかさまにしてガスを出しすぎると最後までアクリル絵具を使いきれないかもしれないと言う不安があったのですが、これで解消です
アムステルダムは、メモラビリアートのインストラクターなら、マネージャーに言うと取り寄せていただけると思います。

また、アムステルダムのスプレーペイントではない色や、グリッター、ジェッソなどが、ペベオと言うメーカーから出ています。


水性でないものもあるので、気を付けてくださいね
ペベオのスプレーは、乾いてもサラサラしないような気がするのは、私だけなのかなぁ
紙じゃなく木にペイントしたせいかも

どちらのメーカーにも、色々特色があるので、自分の用途にあったものをお選びください。
薄塗だと早く乾くし、何より、水も筆もいらない
筆で塗るより水分量も少ないので、紙がうにゃうにゃしない!
筆には筆の良さや、自由度がありますが、これも楽しいですよ



人気ブログランキング

2018年一発目のスキルアップ講習会に参加してきました。
久しぶりのメモラビリアート大阪教室での講習にワクワクMAX
見知った顔ばかりで、おしゃべりも楽しくて、涙出るまで笑ってきましたよ

作品は、12インチレイアウトを3作品と、BOX1作品の合計4作品でした。
残念ながら、全部は出来ませんでしたが、とりあえずレイアウトは完成
で、先に謝っておきます
慌てて撮影して帰ってきたので、完成作品の写真部分が光ってとんでしまってます
でも、まぁ、雰囲気は分かるので許して

2018年1月スキルアップ_3
2枚目の写真が、真っ白
猫の写真貼っています。右端のペーパーから切り出した猫が、可愛い♪
ペーパーのミミまで使ってます。
私の写真の大きさが、見本と違って、ちょっとバランスちがうけど
そして、ちょっと右のペーパーのサイズも違ってます。
ちょこちょこ間違ってしまって・・・

2018年1月スキルアップ_1
2枚目です。右の端の方にステッチがあります。
縫ってるのですが、3枚目がこれの裏になるので、ステッチを隠すようにしないといけなくて、先にこちら面を作成します。
白のアクリルスプレー缶で着色しました。
グロッシーアクセントで、ぷっくりさせたエンベリを使ったり、異素材のボタンを使用したり、楽しい作品になりました。
見えないけど兄弟にゃんずの悪顔の写真を使っています

2018年1月スキルアップ_2
2枚目裏に作った3枚目です。
コルゲートペーパーを白く汚して、それを抑えるようにちょっとスタンプインクで汚したり、カッコいいどっち向きにも使える方向のないワードスタンプを捺したりしています。
文字はダイを使わずレタリングをテンプレートにし、マットに白ペーパーを貼り、ハサミでカットいます。
片目ウインクしてるにゃんの写真が、白とびして見えませんが、可愛い写真を使ってるんですよ

あっと言う間の1日でしたが、とっても楽しかったです。
こちらの講習は、メモラビリアート認定講師のみが受講可能です。
同内容で、1月19日(金)と1月31日(水)に講習予定です。
空きがあるかないかは、分かりませんのでメモラビリアートの吉村マネージャーまで連絡してください。
詳細は、大阪メモラブログで、ご確認ください。




人気ブログランキング

なんだか制作意欲が沸かず、サンプルを作る手が止まってしまっています。
なので、今回は、過去作品を・・・
過去作品_オーブン
ちっちゃな、オーブンです。
オーブンの背にボタンで作った時計を貼ったり、オーブンの窓にベラムを貼って中身がこぼれない引き出しにしたり、色々アレンジも可能です。
オーブンに見立てなくても、いいんですけどね
コンロ部分は、グルグルクリップ
お鍋は、100均のミニチュア鍋です。
オーブン部分の取っ手は、ビーズを貼っています。
ほんとは、全てパターンペーパーで作ったり、バジルペーパーや画用紙で作ったりするようですが、強度が弱くて、何度も引き出しを抜き差しすると破れちゃうので、厚紙で作っています。
手で切っているのではなくて、sizzixのダイ(ペーパーを切る型)でカットしています。
ダイは大きさを変えられないので、同じダイで切ったパターンペーパーを厚紙の上に貼ろうとすると、厚紙の厚さ分だけペーパーが足らなくなり、ぐるっとは貼れません。
なので、ダイでカットした後、カッターやトリマーで1面ずつカットして貼り付けて行きます。

沢山並べると可愛い
子供が居たら、ペーパーで、オーブンだけじゃなく、ダイニングセットやら、冷蔵庫やら、色々作ってたんだろうな~
ミニチュアが異常に大好きなので、ドールハウス作りも、好きです。
でも、これ以上、手は広げられないから、我慢我慢です
たまに、買っちゃうけど




人気ブログランキング

↑このページのトップヘ